産婦人科の医師求人サイトランキング

産婦人科医師求人TOP >> 産婦人科医のFAQ >> 産婦人科の医師に適した性格は?

産婦人科の医師に適した性格は?

それぞれの診療科によって特徴がありますので、産婦人科を選ぶ医師にも、適した性格があるのかもしれません。一体どのような性格の医師が産婦人科医に適しているのでしょうか。産婦人科では、分娩にかかわる診療の他にも、月経異常や更年期障害などの一般的な婦人科疾患、腫瘍疾患や不妊治療、思春期相談など、内科的分野と外科的分野の両方を受け持つ、幅の広い内容になっています。女性の生涯にわたって寄り添える、きめのこまやかさも必要になってきます。

産婦人科医は、24時間体制で患者さんに向き合わなければなりませんし、いつ起こるか分からない分娩に向けて、365日いつでも出動できる準備も怠ることが出来ません。そのためには、プライベートを犠牲にしても、患者さんの容態に合わせた診療も必要になってきますので、産婦人科医に向いている性格は、多少の犠牲を払っても、人のためになることが出来る性格で、人と人とのかかわりを大切にできる人ではないかと思われます。

何といっても、生命の誕生の神秘性に関心があり、恩恵を感じ、人そのものにやさしさと思いやりを持って対応出来ることが必要になってきます。もちろん、いつ出産を迎えるか分からない患者さんに対しても、24時間いつでも対応できる、忍耐力と寛大さも必要です。ひとことで産婦人科といっても、産科ばかりではなく、婦人科では女性特有のがんも取り扱っているわけですから、外科的手術も必要になってきます。妊娠、出産以外にも、女性特有の問題に深くかかわりますので、真摯に向き合える医師が求められます。

人間の誕生の神秘的な瞬間にも立ち会うと共に、不遇にもその逆になってしまうこともあります。誕生と死の両方に直面することも多い産婦人科ですので、1つ1つの出来事で動じることなく、冷静な判断力を常に保てることも大切な要素だといえるでしょう。そして、物腰が穏やかだが、情熱があり、何事にも動じず接することのできることも必要です。また、体力勝負の産婦人科ですので、純粋に、患者さんとまだ見ぬ赤ちゃんのために力を注げる医師が適しているといえます。

しかし、産婦人科医がどんな性格であるかということも大切ですが、患者さんとのコミュニケーション能力も大切な要素です。診療の際のコミュニケーションの取り方次第では、患者さんの傷みをくみ取ることもできません。コミュニケーションの中から感じ取れる症状などの情報は、診断する上で欠かせないものです。患者さんとの心と心の対話が出来ることが求められます。医師には性格以上に、コミュニケーション能力など、人との真の対話が出来る能力が必要不可欠だといえるでしょう。

産婦人科医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>産婦人科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014 産婦人科の医師求人サイトランキング All Rights Reserved.