産婦人科の医師求人サイトランキング

産婦人科医師求人TOP >> 条件別の求人事情 >> 手術

手術に携わる産婦人科医求人

産婦人科では、女性の生涯を通じて身体を健康面でサポートしています。女性の身体は年齢とともにさまざまな変化を迎え、成熟していきます。その過程の中で、女性特有の疾患や分娩などを通して、産婦人科と関わっていくことになります。産婦人科での診療は、女性特有の疾患全般を診療していますので、内科的要素と外科的要素の両方を扱っています。当然のことながら、女性特有な疾患の中でも、手術が必要となるものも数多くあります。産婦人科では婦人科検診などの内診だけではなく、分娩にかかわる手術や、他にもいくつかの女性特有の疾患のための手術もおこなっています。

子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫などは、若い女性にも多くなっている女性特有の疾患です。これらの疾患では、必要に応じて開腹手術や腹腔鏡を使った手術をおこないます。しかし、子宮や卵巣は妊娠するためには大切なものです。特に、将来にわたって出産が可能で、望める女性に対する場合には、手術には的確な判断と、本人の意思確認が必要不可欠になります。将来のためにも、できる限りの細心の注意をもって臨まなければなりません。

他にも、子宮内膜ポリープや子宮筋腫などで良性のものになりますと、子宮内でおこなう子宮鏡手術や、子宮頸部異形成などでは、円錐切除手術などもおこなっています。外陰腫瘍や尖圭コンジローマの摘出手術もあります。

正常な妊娠であっても、帝王切開術で開腹手術が必要になることもあります。骨盤が極度に狭い場合や、母体や胎児に危険が及ぶと判断された場合です。この場合通常では、子宮頸部筋層を横に最低限切開し、胎児を娩出しなければなりません。母体にも影響を及ぼしますので、決断力が問われます。

開腹手術と腹腔鏡を使った手術では、患者さんの回復にかかる時間も違ってきます。開腹手術では10日〜1週間程度の入院が必要ですし、腹腔鏡を使った手術では、内視鏡を使った手術になりますので、傷も小さくてすみます。そのため退院までにかかる時間も、2,3日で済む場合がおおくなります。同じ産科の診療でも、不全流産の手術や人工中絶手術などもおこなっています。特に人工中絶は、母体に与える影響は、心身ともに多大なものです。手術後のカウンセリングが、その後につながっていくことでしょう。子宮内避妊リングの挿入や抜去、子宮脱ペッサリー挿入なども簡単な手術に含まれます。

産婦人科にとっても手術は欠かせないもので、治癒率の向上や患部の除去など、さまざまな目的があります。産婦人科でおこなうどの手術も、患者さんの苦痛を取り除くことが最大の目的になりますので、どれも大切なものです。

産婦人科医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>産婦人科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014 産婦人科の医師求人サイトランキング All Rights Reserved.