産婦人科の医師求人サイトランキング

産婦人科医師求人TOP >> 産婦人科医師の求人事情 >> 産婦人科専門医

産婦人科専門医

産婦人科専門医とは、日本産科婦人科学会が指定する病院で、初期研修を含め5年以上(新医師臨床研修制度導入後は2年)の産婦人科の臨床を経験し、また、学会が実施している専門医認定試験(筆記試験及び面接)に合格した産婦人科医師のことです。その際には、専攻医指導の施設で、一定期間以上の臨床研修を終えた後に、専門医の資格試験に合格しなければなりません。専門医初期研修後には、専攻医指導施設における研修、認定一次審査書類審査、認定二次審査(筆記試験、面接)などがあり、それらを経て産婦人科専門医取得となります。

産婦人科専門医制度は、昭和62年4月に発足した制度です。産婦人科の領域における広い知識や、錬磨された技術、そして、高い倫理性を備えた産婦人科医師を養成し、生涯にわたる研修を推進することで、産婦人科医療の水準を高めて、国民の福祉に貢献することを目的として発足しました。産婦人科専門医は、専門医の認定を受けた後も、学術集会や研修プログラムへの参加、学会での研究発表など、日本産科婦人科学会が定めた単位を取得しながら、産婦人科専門医としてさらに高みを目指し、最先端医療などへの広い知識と高い水準の技術を維持しています。

日本産科婦人科学会では、専門医の資格が取得可能な指導施設の指定をおこなっています。日本産科婦人科学会のホームページを見てみると、専攻医指導施設の登録一覧が、県別で調べられるようになっています。また、各施設の登録業務の参加状況や、ARTの登録状況も同時に見ることができますので、希望の施設を選ぶ参考になるでしょう。

産婦人科専門医の資格取得後に求人を探す場合、いくつかの方法があります。近年産婦人科医不足がささやかれていますので、総合病院や大学病院、個人病院の別や、大都市や地方都市の区別なく、産婦人科専門医は必要とされていますし、求人を見つけることができます。産婦人科医の常勤はもちろんのこと、非常勤の求人も出ています。

しかしながら、産婦人科医の求人は公開されているものばかりではありません。そのうちの有力情報の多くが、非公開で募集されていますので、産婦人科の求人を専門に扱っているサイトに登録し、求人情報を得るようにしておくとよいでしょう。産婦人科では、思春期などにおける月経異常や婦人科系疾患、不妊症や更年期障害、子宮脱や尿失禁に至るまで、女性をトータルでサポートしています。女性の生涯を専門の立場で見つめ、サポートすることのできる産婦人科専門医の存在と役割は、計り知れないものになっています。

産婦人科医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>産婦人科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014 産婦人科の医師求人サイトランキング All Rights Reserved.