産婦人科の医師求人サイトランキング

産婦人科医師求人TOP >> 産婦人科医師の求人事情 >> 産婦人科の医師の志望動機

産婦人科の医師の志望動機

産婦人科の医師は、大学の医学部で総合的に医療について学び、その後の研修などを経て、産婦人科医を志望したわけです。女性にとって人生の最大の仕事であり喜びでもある、出産をサポートできるだけではなく、女性のライフパターンに応じた、健康への対応が求められている職業です。

身近に産婦人科医がいたことで、産婦人科医を志望する医師もいますが、多くの医師は、研修で体験したさまざまな感動や目標を胸に、産婦人科医になっているようです。志望動機の中には、「出産にかかわらなくとも、女性のナイーブな部分の診療を受け持つことで、患者さん自身のサポートも出来るばかりか、内面にも携わることのできる職業だから」、「出産は喜びの反面、悲しみをともなう場合もあります。少しでもリスクを取り除き、多くの患者さんに喜びを与え、力になりたいと思った」など、強い思いが感じられます。

また、女性の産婦人科医の志望動機には、「産婦人科だからこそ、女性の医師でよかったと思ってくれる患者さんも多い」や、「自分自身も月経困難症で産婦人科に通っていたが、その時感じたことなども、職業として逆の立場から活かせると思った」、「人生の大きな転機に立ち会え、女性としての喜びを共にできるから」などがあげられています。産婦人科医を志望した女性医師の多くは、女性だからこそできる、ナイーブな部分のサポートを志望動機としているようです。

もちろん、神秘的な生命の誕生の瞬間に立ち会える喜びは、何物にも代えがたいものです。「研修中に接した産婦人科医が、活き活きと仕事をしている姿や、家族の喜ぶ姿を実際に見て感動した」、「産婦人科は外科的な面と内科的な面、また小児科の範疇にも及ぶ幅広い科で、どの科よりも困難な反面、喜びも何倍も感じられると思った」出産の神秘にかかわれることは、この上ない感動的な場面ですし、大きなやりがいにもつながります。生命の誕生の瞬間に立ち会える産婦人科医は、大きなやりがいを感じています。

女性はその生涯の中で、精神的にも肉体的にも大きく、激しく変化していきます。産婦人科は、人の誕生を扱う周産期医学から最新治療の開発が進む婦人科腫瘍学、不妊のご夫婦に寄り添う生殖医学など、女性の一生を健康面でサポートし続けられるやりがいのある診療科なのです。腫瘍学を専門としていた医師は、「子宮内膜症や子宮がんなど、長期的なケアが必要ですが、妊娠・出産の希望なども含め、長期的な判断や幅広い対応が求められ、やりがいが多い」ともあげています。

産婦人科ほど、長期にわたって1人の患者さんと向き合える診療科はありませんし、幅広い知識や経験を活かし、じっくりと対応していくことの必要な科は無いと感じています。また女性医学は、治療から予防医学にまで及びますので、幅が広い上に奥も深く、女性の一生だけではなく、その先へと続く次世代へもつながっていくものです。

産婦人科医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>産婦人科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014 産婦人科の医師求人サイトランキング All Rights Reserved.