産婦人科の医師求人サイトランキング

産婦人科医師求人TOP >> 産婦人科医師の求人事情 >> 産婦人科の医師の男性

産婦人科の医師の男性

近年の産婦人科医に対するイメージでは、「女性医師に向いた職場」という考えの方も多くなりました。たしかに、女性の身体や心をケアする産婦人科だけに、女性医師の存在は欠かせないものです。しかし、男性産婦人科医の存在は大きく、その貢献度も外せないものがあります。生命の誕生の瞬間を手助けしながら、共に喜びを味わえる産婦人科医は、女性にとって頼りになる存在です。

子宮がんや乳がんの患者さんや、性感染症など女性特有の病気を発症する若い女性も多くなり、早期の子宮がん検診や乳がん検診などに、多くの関心が寄せられています。産婦人科の受診は、女性にとってただでさえ敷居が高いため、出来れば女性医師のいる産婦人科で受診したいと考える方も多くなっています。とくに若い女性の間では、女性産婦人科医のいる病院での受診を希望する患者さんが増えています。患者さんによっては、異性である男性産婦人科医の診療に、強い抵抗感がある方もいます。需要を受けてからか、近年、女性産婦人科医の人数は多くなっており、全体の6割以上ともいわれています。

近年、女性の社会進出はめざましく、産婦人科でも多くの若い女性医師が誕生しています。しかし、産婦人科の特徴を考えると、女性産婦人科医だけで全ての診療をおこなうことは難しく、男性医師の存在は大きなものになっています。女性医師の場合、自身の結婚や出産、育児によってどうしても休職したり、時間的制約ができてしまったりするからです。まして産婦人科の場合、自然分娩の時間や時期を医師側が選ぶことはできません。24時間、365日、いつ分娩が起きても良いように、常に対処できるだけの準備が必要なのです。その点、男性医師の方が個人の事情に左右されることも少なく、産婦人科医には向いている、といわざるを得ない部分も多くあります。また、男性医師と女性医師を単純に比較してみても、性差もありますが、体力面でも男性産婦人科医の存在は、欠かせないものといえるでしょう。

世間では、男性産婦人科医を非難したり揶揄したりする意見も多く聞かれますが、ほとんどの医師は、志を高く持って診療しています。特に産婦人科医の場合、先にも述べたように、時間的制約や拘束も多く、時間的にも体力的にも、そして精神的にも厳しい職業であることを考えれば、答えは明白でしょう。

産婦人科医自体が不足している今日では、男性産婦人科医の求人も数多く見つけることができます。しかし、より条件の良く、希望の病院を探すのであれば、医療系の転職を専門に扱っている求人サイトを利用するとよいでしょう。病院関係の求人情報は、非公開でおこなわれるものも多いのですが、専門のサイトでしたら、個人では見つけられないような好条件の案件も所有しています。また、専任のコンサルタントがよりよい条件の情報を提供してくれますので、おすすめです。

産婦人科医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>産婦人科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014 産婦人科の医師求人サイトランキング All Rights Reserved.